ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生活・住まい 住宅建築 尾道市因島地区空き家再生・活用業務委託指名型プロポーザル審査結果

尾道市因島地区空き家再生・活用業務委託指名型プロポーザル審査結果

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月19日更新

 尾道市因島地区空き家再生・活用業務を委託するに当たり、空き家の有効活用を通して定住促進を図るための創造力、技術力及び問題解決力に優れた事業者を選定するため、指名型プロポーザルを実施し、尾道市因島地区空き家バンク運営事業者選定委員会による審査を経て、受注候補者を選定しました。

1.業務名

 尾道市因島地区空き家再生・活用業務

2.実施日

 令和2年5月12日(火曜日)

3.審査方法

 尾道市因島地区空き家バンク運営事業者選定委員会において、企画提案書によるプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、要項に定める評価基準により審査・採点を行った結果、委員の得点の合計点が最も高い者を最優秀提案者として選定し、受注候補者とした。

4.企画提案者数

 2事業者

5.最優秀提案者(受注候補者)

 特定非営利活動法人 ハウジング・サポート・センター
 尾道市因島土生町1671番地17

6.最優秀提案者の合計得点

 396点(500点満点中)

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)