ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

eLTAXご利用の流れ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月13日更新

ステップ1:利用届出を行います

  • 利用届出(新規)を行い、利用者IDを取得してください。
  • 利用届出(新規)を行うにあたっては、次のものをご準備ください。
    ・Java実行環境やInternet Explorerなどのパソコン環境
    ・e-mailアドレス
    ・eLTAXで利用可能な電子証明書
    (ただし、税理士に申告書等の作成や送信を依頼している納税者の方は不要です)

ステップ2:「手続き完了通知」を受け取ります

 後日、利用届出(新規)の受付手続きが完了したことを知らせる「手続き完了通知」メールがe-mailアドレスへ届きます。この通知は、利用者IDが有効になり、eLTAXをご利用いただけるようになったことをお知らせするものです。

ステップ3:eLTAX対応ソフトウェアを取得します

 申告書等の作成・送信は、PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアから行います。eLTAXホームページから、無料のeLTAX対応ソフトウェア(PCdesk)を取得できます。
 また、市販されている税務・会計ソフトウェアの中にも、eLTAXに対応しているものがあります。

ステップ4:電子申告、電子申請・届出を行います

 eLTAX対応ソフトウェアからeLTAXへログインし、申告書を作成・送信してください。その際、仮暗証番号を変更してください。複数の提出先へ電子申告する場合は、利用届出(変更)を行って提出先を追加します。

詳しい内容や手続き等について

 eLTAXの利用開始や具体的な利用方法等に関する詳細については、eLTAXホームページ(外部サイト)<外部リンク>をご覧ください。
 なお、eLTAXご利用に際して、ご不明な点等がございましたら、eLTAXホームページの「よくあるご質問」(外部サイト)<外部リンク>をご覧ください。

関連リンク