ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生涯学習・スポーツ ホール 藤木大地&福田進一デュオコンサート
トップページ 市政情報 まちづくり 音楽によるまちづくり 藤木大地&福田進一デュオコンサート

藤木大地&福田進一デュオコンサート

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月12日更新

藤木福田デュオコンサート

公演日

2019年10月14日(月祝)

会 場

ベル・カントホール  
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田535-1
電話:(0845)27-3848

公演時間

【開場】 13時30分
【開演】 14時00分

入場料 

全席自由
一般   2,000円
18歳以下 1,000円  

内 容

プログラム及び演奏者

【プログラム】
ベッリーニ : 優雅な月よ
武満徹 :燃える秋、死んだ男の残したものは
木下牧子 : 鴎
加藤昌則 : 旅のこころ
タレガ : アルハンブラの思い出(ギター・ソロ)
J.S.バッハ : アリア~ゴルトベルク変奏曲 BWV988 より(ギター・ソロ)
                                  ほか
※曲目は変更になる場合があります。予めご了承ください。

【演奏者プロフィール】
藤木大地(カウンターテナー)
2017年4月、オペラの殿堂・ウィーン国立歌劇場に鮮烈にデビュー。
アリベルト・ライマンがウィーン国立歌劇場のために作曲し、2010年に世界初演された『メデア』ヘロルド役での殿堂デビューは、日本人、そして東洋人のカウンターテナーとしても史上初の快挙で、現地メディアから絶賛されるとともに、音楽の都・ウィーンの聴衆から熱狂的に迎えられただけでなく、日本国内でも大きなニュースとなる。
2011年、ローマ国際宗教音楽コンクールファイナリスト。2012年、第31回国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクールにてオーストリア代表として2年連続で選出され、世界大会でファイナリストとなり、ハンス・ガボア賞を受賞。同年、日本音楽コンクール第1位。
2013年5月、ボローニャ歌劇場にてグルック『クレーリアの勝利』マンニオ役でヨーロッパデビュー。続いて6月にも同劇場にバッティステッリ『イタリア式離婚狂想曲』カルメロ役で出演。国際的に高い評価を得る。
国内では、NHKニューイヤーオペラコンサートへの5年連続出演をはじめ、主要オーケストラとの公演や各地でのリサイタルがいずれも絶賛を博している。
2018年10月には、村上春樹氏原作の映画「ハナレイ・ベイ」の主題歌を担当、同時にマーティン・カッツ氏共演による待望のメジャー・デビュー・アルバム「愛のよろこびは」(ワーナーミュージック・ジャパン)がリリース。
2019年8月には、サントリーホール サマーフェスティバルで大野和士の指揮のもと日本初演されるジョージ・ベンジャミン『リトゥン・オン・スキン』に出演。バロックからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーで活躍を展開する、日本で最も注目される国際的なアーティストのひとりである。
Official Website  https://www.daichifujiki.com/<外部リンク>

福田進一(ギター)
大阪船場生まれ。1977年に渡仏、アルベルト・ポンセ、オスカー・ギリアの両名教授に師事した後、81年パリ国際ギターコンクールでグランプリ優勝、さらに内外で輝かしい賞歴を重ねた。8年間のパリ留学を経て帰国。以後30年以上に亘りソロ・リサイタル、主要オーケストラとの協演、超一流ソリストとの共演など、福田の活動は留まることを知らない。今世紀に入り、既に世界数十ヵ国の主要都市に招かれ、リサイタル、マスタークラスを開催。19世紀世界ギター音楽の再発見から現代音楽まで、ボーダーレスな音楽への姿勢は世界中のファンを魅了している。
2018年4月には全米6都市でのソロ・コンサートツアーで好評を博した。2019年3月にはモスクワでロシア国立スヴェトラーノフ交響楽団と共演、8月にはブローウェルと共に台北国際ギターフェスティバルに参加。9月にはジュネーヴ、パリなどのヨーロッパ・ツアーも予定されている。
ディスコグラフィーは既に90枚を超え、スペイン音楽第2集「セビリア風幻想曲」が2003年度第58回文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞。2007年「福田進一・アランフェス協奏曲」(日本コロムビア)、2010年より近代ギターの父、タレガの作品集(マイスターミュージック)を連続リリース。2011年秋からは「バッハ作品集」のシリーズを開始し、2019年にはチェロ組曲全曲を含む全6集を完結予定。さらに、世界レーベルNAXOSから「現代日本のギター音楽」シリーズをスタートし、2018年8月には第4集がリリースされた。2017年には自伝的エッセイ「6弦上のアリア」を上梓。
2007年度、日本の優れた音楽文化を世界に紹介した功績により「外務大臣表彰」を受賞。さらに2011年度の芸術選奨「文部科学大臣賞」を受賞した。

問い合わせ先

しまなみ交流館 (0848)25-4073
休館日 : 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

チケット販売について

・チケット販売開始:8月1日(木) 
・電話によるお申し込みも受け付けております。
・「しまなみ交流館友の会」会員の方は、お一人様3枚まで10%割引となります。
  お買い求めの際に会員証をご提示ください。

・未就学児の入場はご遠慮ください。

【チケット取扱店】
尾道市 : しまなみ交流館、ベル・カントホール、おのみちバス駅前バスセンター、マスハラ楽器、
    啓文社新浜店、坂井文具店、道の駅クロスロードみつぎ
三原市 : ワタナベ楽器三原本店、啓文社イオン三原店
福山市 : スガナミ楽器、啓文社コア福山西店、啓文社ポートプラザ店、啓文社BOOKS PLUS緑町、
    啓文社コア神辺店、啓文社コア春日店
チケットぴあ : TEL.0570-02-9999、 Pコード : 153814

地図(Google map)