ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 まちづくり 音楽によるまちづくり ジャンボ衣笠広島弁爆笑落語 初笑い

ジャンボ衣笠広島弁爆笑落語 初笑い

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月21日更新

ギャラリーイベント開催!
初笑いで明るい一年を始めましょう♪

1月イベント

《新型コロナウイルス感染防止対策について》
イベントでの感染拡大防止対策をご理解いただき、以下の通りご協力をお願いいたします。
◆咳、発熱などの症状がある方、公演日までの2週間以内に感染拡大地域への往来がある方は参加をお控え
 ください。
◆場内では、咳エチケットの徹底、マスクの着用、大声または近接した距離での会話はお控えください。
◆密集・密接を避けるため、当面の間、席の間隔を空け定員を少なくします。
◆密閉にならないよう、公演中以外は入口ドアを開放いたします。
◆公演時間は、1時間程度の予定です。アンコール等のお声掛けはご遠慮ください。
◆出演者との交流、プレゼントはご遠慮ください。

公演日

2021年1月16日(土)

会 場

しまなみ交流館 市民ギャラリー
広島県尾道市東御所町10番1号
電話0848-25-4073

公演時間

【開場】13時00分 
【開演】14時00分

入場料

無 料
定員:50名(予約制、先着順)
   お一人につき4名まで予約できます。
予約方法:12月25日(金)午前9時から午後5時まで、電話でお申し込みください。
     12月28日(月)~1月5日(火)・1月12日(火)は休館日のため受付できません。
     しまなみ交流館 電話0848-25-4073 火曜日休館  

内 容

【プロフィール】
ジャンボ衣笠
呉信用金庫に勤務する傍ら、38才の時にお客さんとの年金旅行に添乗し、小噺を演じたのがきっかけで落語歴32年。今では広島弁爆笑落語で広島県内外で、イベント・自治会・老人会・お寺・学校・病院などに招かれ、毎年約200か所に出演している。
また、自ら企画した落語会を、広島・呉・東広島・倉敷で開催し好評を得ている。12年前より開催している「ジャンボ衣笠と行くバスツアー」も今年で14回目を迎える。
呉で撮影された映画「モヒカン故郷に帰る(松田龍平主演)」に柄本明の友達役で共演。
現在は、FMちゅーピーで毎月第4木曜日の番組「すまいるパフェ」内で「ジャンボ衣笠の落語コーナー」に出演中。令和元年8月に新日本造機ホール(絆ホール呉市庁舎内)で「柳家花緑・古今亭菊志ん with ジャンボ衣笠」を開催し満席になる。東広島・広島で落語教室を開催中。

くれしん笑芸会会長
呉で落語を愉しむ会副会長
古今亭菊志ん広島後援会事務局長
呉市文化団体連合会会員
(一財)くれしん芸術文化財団評議員
東広島で落語を愉しむ会事務局長
広島演芸協会番頭
広島県立大学講師

【演 目】
親子酒   ほか
 

地図(Google map)