ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総務課 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月15日更新

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、厚生労働省が開発したスマートフォン向けアプリ「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」が利用できるようになりました。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について

 本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触(1メートル以内、15分以上)した可能性について、通知を受け取ることができる、スマートフォンのアプリです。

 陽性者と接触した可能性をいち早く知ることで、早期の検査受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

 自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、接触確認アプリをインストールしましょう。

 なお、電話番号や位置情報等の個人が特定される情報は記録されません。また、他のスマートフォンと近接した情報は、暗号化のうえ、ご本人のスマートフォンの中にのみ記録され、14日間経過した後に自動で削除されます。

 ※詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。
   ・新型コロナウイルス接触確認アプリについて<外部リンク>
   ・新型コロナウイルス接触確認アプリチラシ<外部リンク>

 

アプリのインストール方法

・App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。

Google Play(Androidの方はこちら)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar<外部リンク>
Google Play

App Store(iPhoneの方はこちら)
https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458<外部リンク>
App Store   

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)