ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 市政運営 人事・給与・人材育成 障害のある職員の任免状況・活躍推進について

障害のある職員の任免状況・活躍推進について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年8月1日更新

障害のある職員の任免状況の公表について

令和4年6月1日現在の障害のある職員の任免状況について、障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)の規定に基づき公表します。

【令和4年6月1日現在/法定雇用率2.6%】

(1) 法定雇用障害者数の算定の基礎となる職員数 1,286.0人
(2) 障害者数 35.5人
(3) 実雇用率 2.76%

※1 非常勤職員を含む。(週の所定労働時間20時間未満勤務の職員は対象外。)
※2 法定雇用障害者数の算定の基礎となる職員数=職員総数-除外職員数及び除外率相当職員数
※3 厚生労働省職業安定局「障害者である職業の任免に関する状況の通報に係る手引」に則り算定。
     ・短時間勤務職員以外の重度身体障害者及び重度知的障害者については、1人を2人カウント
     ・重度以外の障害者である短時間勤務職員については、1人を0.5人カウント
※4 実雇用率=障害者数/法定雇用障害者数の算定の基礎となる職員数×100

障害のある職員の活躍推進について

障害のある職員の活躍推進に関する目標及び取組内容について、公表します。

 障害者活躍推進について [PDFファイル/640KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)