ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 市政運営 人事・給与・人材育成 尾道市定員適正化計画(第五次)を策定しました

尾道市定員適正化計画(第五次)を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月27日更新

  本市では、令和2年3月に策定された第7次尾道市行財政改革大綱の中で、「安定した財政基盤の確立」、「効果的・効率的な行政運営」及び「多様な人材・団体の活躍支援」を基本方針として掲げ、限られた経営資源を施策展開に集中的に投入することにより、地方創生、少子高齢化対策、安全・安心なまちづくりなどの多様な行政課題に対応し、未来に向けたまちづくりを着実に進めていける行政経営を目指し、全庁的な行財政改革を推進しているところである。また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、より一層のデジタル化に向けて日本社会は大きな変革の時期を迎えている。 
  こうした状況を踏まえて、今後も、新たな日常に適したスリムで機能的な組織を構築するため、新たに『尾道市定員適正化計画(第五次)』〔令和2年度~令和6年度〕を策定しましたので、公表します。 

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)