ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 救急・医療 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(関連情報まとめ)
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 健康づくり 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(関連情報まとめ)

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(関連情報まとめ)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月18日更新

新型コロナウイルス感染症について

 令和3年1月8日(金)に市内21例目の新型コロナウイルス感染症患者20歳代1名が確認されました。
 本件については積極的疫学調査を行っており、現時点で把握している情報については、「尾道市内での発生状況について」をご覧ください。

尾道市民・事業者の皆様へ 「チーム尾道」で年末を乗り切ろう!

 尾道市民・事業者の皆様へ(1月7日時点) [PDFファイル/428KB]

 【「第2次新型コロナウイルス感染拡大防止集中対策」の実施について】new

 【1都3県への緊急事態宣言に伴う県知事のメッセージについて】new

ページ内目次

広島県の感染拡大防止に向けたレベル変更に伴う尾道市の今後の対応について(11月30日更新)

市長・教育長メッセージ等(8月1日更新)

施設・イベント休止情報(1月5日更新)

支援制度など(1月18日更新)new

相談受診先について(11月13日更新)

市民の皆さんへのお願い(1月15日更新)new

コロナ禍における健康づくり(1月13日更新)new

人権への配慮について(9月14日更新)

尾道市内での発生状況について(1月9日更新)new

新型コロナウイルスの最新情報

外国人の方へ

広島県の感染拡大防止に向けたレベル変更に伴う尾道市の今後の対応について

 国は、5月25日から全国の緊急事態宣言が解除されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対応方針を改定し、一定の移行期間を設けて段階的に活動レベルを引き上げることとしました。これを受け、6月1日以降の広島県の対応方針が改正されましたので、尾道市の今後の対応を以下のとおりとします。
 ただし、今後の国・県の状況により、見直しを適宜行うものとします。

1 新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対応方針<外部リンク>について(11月30日更新)new

  感染状況ステージが2に上がりました。次の地域への移動は慎重な判断をお願いします。

  • 都道府県が住民に不要不急の外出自粛を呼び掛けている自治体
  • 直近7日間の人口10万人当たりの新規陽性者数が15人以上の自治体
      ※地域の詳細については、広島県のホームページ<外部リンク>からご確認ください。

2 今後の尾道市主催イベント等の開催及び施設利用の取扱い方針について(11月30日更新)new

3 成人健診および乳幼児健診の対応について [PDFファイル/112KB]

市長・教育長メッセージ等

市長メッセージ

 尾道市長メッセージ(8月1日)

教育長メッセージ

 学校の再開について(教育長からのメッセージ)(5月25日)

 臨時休業の延長について(教育長からのメッセージ)(4月28日)

 4月15日からの臨時休業について(教育長からのメッセージ)(4月13日)

施設・イベント休止情報

 尾道市主催イベントの開催及び施設利用の取り扱い方針について(11月30日更新) 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止する行事・施設対応 (1月5日更新)

支援制度など

新型コロナウイルス感染症に関する主な支援(市民向け) [PDFファイル/1.2MB]
 ※市民向けの主な支援制度をリーフレットにまとめました。(7月1日更新)

新型コロナウイルス感染症に関する主な支援(事業者向け) [PDFファイル/1.21MB]
 ※事業者向けの主な支援制度をリーフレットにまとめました。(1月18日更新)new

新型コロナウイルス感染症 支援情報サイト(随時更新)

市民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症対策の概要(7月22日更新)

給付金等

【再支給】ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の再支給のご案内【国制度】(12月22日更新)

生活困窮者自立支援制度<外部リンク>(12月14日更新)

国民健康保険傷病手当金について(新型コロナウイルス感染症に感染した被用者等の方へ) (11月27日更新)

ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内【国制度】(11月9日更新)

尾道市ひとり親家庭への応援給付金について【尾道市独自制度】(6月30日更新)

特別定額給付金(総務省特設サイト)<外部リンク>

貸付

生活福祉資金特例貸付について(12月14日更新)

猶予

納税が困難な方へ (9月9日更新)

港湾施設使用料等の支払猶予(6月1日更新)

市税などの納付が困難な人に対する猶予制度

水道料金・下水道使用料のお支払いが困難な皆さんへ

減免

尾道市国民健康保険料の減免について(7月15日更新)

広島県後期高齢者医療保険料の減免について(6月5日更新)

尾道市介護保険料の減免について(6月5日更新)

水道料金の一部を減免します(5月28日更新)

市営住宅家賃の減免措置について(5月11日更新)

その他

国民健康保険被保険者資格証明書をお持ちの方へ(新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合の病院受診について) (12月1日更新)

要介護認定の臨時的な取扱いについて(12月2日更新)

チーム尾道がんばろう応援商品券の交付について(10月12日更新)

「チーム尾道がんばろう応援商品券」を尾道市民の皆さんに配布します(10月8日更新)

お住まいにお困りの方への市営住宅提供について(5月11日更新)

事業者の皆様へ

事業者向け支援制度についてnew(1月18日更新)

固定資産税の軽減措置について(1月8日更新)

新型コロナウイルス感染症に対する信用保証制度(セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証)様式例集(令和2年5月1日以降) (1月4日更新)

港湾施設使用料の減免(10月1日更新)

支援制度は農林漁業者の皆さんも対象です(7月14日更新)

新型コロナウイルス感染症対策消毒事業補助金(7月8日更新)

持続化給付金 農林漁業者の皆さんも対象です!(6月5日更新)

法人市民税の申告・納付期限の延長について(5月21日更新)

協力依頼等

尾道市新型コロナウイルス感染症対策寄附金(6月1日更新)

尾道市では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている方々を支援するため、寄附を受け付けています。
寄附金は基金への積立てや各種支援事業に活用させていただきます。
皆様からの温かいご支援を、心よりお待ちしております。
 (お問い合わせ先)
  〒722-8501 尾道市久保一丁目15番1号
  尾道市役所総務課庶務係 電話:0848-38-9332

その他

冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法について(12月9日更新)

建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」について(8月31日更新)

旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(7月8日更新)

生活衛生関係営業施設等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインについて(6月22日更新)

災害時の避難について~新型コロナウイルス感染症に備えて~(6月19日更新)

水道メーターの検針の対応について(5月8日更新)

消費者の皆さまに心がけていただきたいこと(5月1日更新)

水道水は安全です!(新型コロナウィルスの水道水への影響について)

市民課窓口における新型コロナウイルス感染予防のご協力について

各種相談

新型コロナウィルス給付金・豪雨関連消費者ホットラインの開設について(7月22日更新)

相談受診先について

□ 発熱などの症状がある場合は必ず電話を!

  • 発熱などの症状がある場合はまず、かかりつけ医など身近な医療機関に電話相談してください。相談先の医療機関が対応できない場合は、その医療機関が、診療検査できる他の医療機関を紹介します。
    (必ず電話連絡をしてから受診してください)
  • 相談する医療機関に迷う場合には、「受診・相談センター(積極ガードダイヤル)082-513-2567」に電話してください。最寄りの医療機関を案内されます。
  • 新型コロナウイルスの初期症状は様々であり、軽い風邪症状であっても、新型コロナウイルスに感染していた事例が多く報告されているため、早めの相談が大切です。

R2.11月~発熱などの症状がある場合の相談、受診の流れ

□ 相談・受診の前に守っていただきたいこと

  • 受診をする際には必ず事前に電話連絡をしてください。
  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定し記録してください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際にティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。
  • 複数の医療機関を受診することにより感染が拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。

  ☆妊娠中の方へ
    念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに相談・受診してください。
      参考:「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」(厚生労働省) [PDFファイル/477KB]

  ☆お子様をお持ちの方へ
    小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児科医療機関に電話でご相談ください。

  ☆持病がある方、ご高齢の方へ
    できるだけ人込みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

    ≪受診・相談センター(積極ガードダイヤル)≫
      082-513-2567  (24時間対応)
      ※尾道市以外の方の相談窓口については、広島県のホームページ<外部リンク>からご確認ください。

    ≪健康推進課≫
      0848-24-1961 (平日8時30分~17時15分)

新型コロナウイルス感染症に関連した不調を含むこころの健康相談new

 新型コロナウイルス感染症を含む心の不調を感じたらお気軽にご相談ください。

  こころの健康・ひきこもり相談<外部リンク>

  測ってみませんか?こころの体温計<外部リンク>

  広島県こころの悩み相談(コロナ関連)の開設について<外部リンク>

  広島県こころの悩み相談(コロナ関連)リーフレット [PDFファイル/2.5MB]

市民の皆さんへのお願いnew

「チーム尾道」で、冬を乗り切ろう!

 チラシ『「チーム尾道」で冬を乗り切ろう!』のとおり、感染防止対策の取組をお願いします。

「チーム尾道」で冬を乗り切ろう!「チーム尾道」で冬を乗り切ろう!
 『「チーム尾道」で冬を乗り切ろう!』 [PDFファイル/251KB]

1都3県への緊急事態宣言に伴う県知事のメッセージについてnew

1都3県への「緊急事態宣言」の発令を受け、県知事がメッセージを発信しました。

【メッセージの概要】

  • 県内の感染の急拡大に歯止めはかかっているものの、引き続き、県民・事業所へ感染防止集中対策への協力を依頼。
  • 1月9日~11日の3連休の帰省を控えること。また感染拡大地域との往来は、引き続き慎重に検討すること。
  • 家庭を起点とした感染拡大を防止すること。
  • 「緊急事態宣言」の対象地域となっている1都3県との往来は最大限の自粛をすること。

【緊急事態宣言に対する広島県の考え方】

  • 広島県を対象とした緊急事態宣言が発令される状況ではない。
  • 引き続き、県民・事業所・行政が一体となって感染拡大防止に取り組む必要がある。
  • 受験のために、「緊急事態宣言」地域や県内外の感染拡大地域へ往来する場合や、宿泊施設、飲食店を利用する場合の感染予防対策を徹底すること。

家庭内での感染に注意しましょう!new

 県内では、新型コロナウイルスの感染拡大が継続しています。この危機感をチーム尾道で共有し、県内外の移動や会食には細心の注意を払いましょう。家庭内においても、ウイルスを持ち込まないよう感染防止に努め、もし、家族に感染疑いが発生した場合は家庭内感染を防ぐ取り組みを行いましょう。

家庭内で注意するポイント
新型コロナウイルス 家庭内で注意するポイント [PDFファイル/218KB]

「第2次新型コロナウイルス感染拡大防止集中対策」new

 現在、広島県の感染状況はステージ2ですが、広島市はステージ4の状況が続いており、高止まりの状態にあります。
 県民の社会経済活動への影響を最小化し、影響の長期化を回避するため、「第2次新型コロナウイルス感染拡大防止集中対策<外部リンク>」を実施することにより、警戒基準値を下回る状態とすることを目指し、集中的な感染拡大防止対策に取り組むことになりました。

1 集中対策期間

 令和3年1月18日(月)~2月7日(日)

2 県民への要請

【人と人との接触機会を減らす】

ア 外出の削減
 人と人との接触機会を減らすため、日常生活上必要な買い物などを含めて外出機会を半分に削減し、時間もできるだけ短くすること。なお、通学や医療機関の受診まで制限するものではない。外出する場合は、必ずマスクを着用したうえで、可能な限り人と人との接触を避けることを心がけること。

イ 職場への出勤等
 徒歩・自転車通勤、時差出勤などを促し、通勤時の人との接触を減らすこと。

【感染防止対策の強化】
ア 家庭内における感染防止対策の強化 [PDFファイル/139KB]
   ・こまめな換気や湿度管理、手指消毒
   ・毎朝の体温測定、健康チェックなど

イ 職場内における感染防止対策の強化
 3密の回避や感染防止のため、以下も参考に取り組むこと。
   ・感染症対策担当者の選任
   ・執務室等に出入りするたびの手指消毒や換気、加湿の徹底、昼食や休憩時間の分散
   ・「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」の周知・徹底や産業保健職の活用など

【他地域への移動の自粛】※地域については、広島県HPを確認してください。<外部リンク>
 緊急事態宣言が発出されている都道府県との往来は、最大限、自粛すること。
 感染拡大地域(都道府県が住民に不要不急の外出自粛を呼び掛けている自治体や、直近7日間の人口10万人当たりの新規陽性者数が15人以上の自治体)から及び同地域への往来については、慎重に判断すること。
 また、広島市との往来については、最大限、自粛すること。なお、通勤・通学や医療機関の受診まで制限するものではない。

【誹謗中傷や差別の禁止】
 
感染者やその家族、医療福祉関係者などを、絶対に誹謗・中傷・差別しないこと。

「第2次新型コロナウイルス感染拡大防止集中対策」実施期間の再延長等を受けての尾道市の対応について [PDFファイル/146KB]

≪PCRセンターの全県展開≫
 感染拡大を早期にくい止め、医療従事者等の受検機会をさらに拡充するため、県内に設置しているPCRセンターの対象地域が全県に拡充されました。
 期間や場所、対象者については、資料を確認してください。

PCRセンターの全県展開について [PDFファイル/1.15MB]

「新型コロナ感染拡大防止集中対策」

 11月下旬以降、広島市内を中心に新型コロナ感染者数は急増し、感染状況は県内全域にわたって拡大しています。
 こうした中、広島県の現状はステージ2でありますが、広島市の感染者の新規報告数(直近1週間の10万人当たり)は既にステージ4を超える状態であり、このままでは県全体に感染が拡大し県全体で同様の事態に陥り、県民・市民の命、健康、生活に大きな影響が及ぼされ、影響が長期化するリスクがあります。
 このため、この切迫した危機の抑え込みに向けて、広島県、広島市及び近隣市町(廿日市市、府中町、海田町、坂町)が連携して集中的な感染拡大防止対策に取り組みます。

1 集中対策期間

 令和2年12月12日(土)~令和3年1月17日(日)

2 対策

【取り組みの基本的な方針】

■ マスクを外す機会を出来るだけ少なくすること
■ やむを得ずマスクを外す態様を取る場合でも、他者との接触や会話等を可能な限り低減すること
■ 家庭内における感染防止対策を強化すること

【年末年始の帰省の自粛】

 感染拡大地域<外部リンク>(都道府県が住民に不要不急の外出自粛を呼び掛けている自治体や、直近7日間の人口10万人当たりの新規陽性者数が15人以上の自治体)から及び同地域への年末年始の帰省については、時期の変更などを検討し、控えてください。
 また、広島市、廿日市市、府中町、海田町、坂町から尾道市及び尾道市から広島市、廿日市市、府中町、海田町、坂町への年末年始の帰省についても、時期の変更などを検討し、控えてください。

【家庭内における感染対策の強化】

 飲食店や会食、あるいは職場内での感染が多くを占めていますが、家庭内(同居)における感染事例も増加しています。
 外出機会の削減、テレワーク等の実践とともに、家庭内における感染防止も実践してください。

【事業者への要請】

 尾道市内の飲食店においても、アクリル板等のパーテーション等を設置する支援制度の活用は可能であるため、積極的に活用してください。

  ※理由などの詳細については、広島県のホームページ<外部リンク>からご確認ください。

『広島県警戒強化宣言』 ~4つの取り組みを実践しよう!~

1 他の地域への往来に注意

  感染拡大地域への往来は慎重に判断し、延期やオンラインへの変更も検討してください。

2 親しき仲にもマスクあり

  マスクを外すシーンでは、特に注意して飛沫対策をお願いします。

3 休む勇気・休ませる配慮

  従業員や職員の体調が悪い時は自ら休み、職場は休ませるようお願いします。

4 あなたの早期受診がみんなを守る

  発症から判明までの日数をできる限り短くすることが自分と周りの大切な人を守ります。
  ちょっとでも体調が悪い時にはすぐにかかりつけ医か積極ガードダイヤルにご連絡をお願いします。

    ※広島県知事の発言内容はこちら [PDFファイル/103KB]

基本的な感染防止対策の徹底を!

1 基本的な感染防止対策の実施

2 寒い環境でも換気の実施

  • 室温が下がらない範囲で常時窓開け(窓を少し開け、室温は18℃以上を目安)

3 適度な保湿(湿度40%以上を目安)

広島コロナお知らせQRサービス、接触確認アプリの活用

利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。
利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

【事業者の皆様へのお願い】

感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方について

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合,鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は,「新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方(環境省チラシ)」に沿って,「ごみに直接触れない」,「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

 新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方について [PDFファイル/544KB]

コロナ禍における健康づくりnew

 新型コロナウイルス感染症に気を付けつつ、健康を維持するために役立つ情報を紹介しています。

 100歳まで元気に過ごすための秘訣~オーラルフレイルを予防しよう!~<外部リンク>

 コロナ禍においても、がん検診を受けましょう!<外部リンク>

 地域がいきいき 集まろう!通いの場 厚生労働省<外部リンク>(外部リンク)
 通いの場リーフレット表通いの場リーフレット裏

人権に関するお願い・相談窓口

 【人権に配慮した言動・行動を】 ~誰にも感染する可能性はあります!~

  • 感染された方やご家族、医療従事者等への誹謗中傷や偏見はしない、許さない。
  • 感染された方が学校や職場等へ復帰された時に、「おかえり」と優しく言える環境をつくる。
    シトラスリボンプロジェクトinおのみち<外部リンク>等)

 新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について (9月14日更新)

尾道市内での発生状況について

 以下のページからご確認ください。
 尾道市における新型コロナウイルス感染者情報と対応について
  (1月9日、尾道市における新型コロナウイルス感染者情報について更新しました。)new

 ※広島県全体の患者発生情報については、広島県ホームページ<外部リンク>または各自治体のホームページをご覧ください。
 ※広島県内における検査の実施状況については、広島県ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

新型コロナウイルスの最新情報

次のリンク先をご確認ください。

【新型コロナウイルス感染症についての最新情報】

新型コロナウイルス感染症についてのよくあるご質問<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関する一般の方向けQ&A<外部リンク>

この冬は、静かな年末年始を [PDFファイル/257KB]

感染リスクが高まる「5つの場面」 [PDFファイル/516KB]

(11月時点)新型コロナウイルス感染症のいまについての10の知識 [PDFファイル/3.03MB]

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために [PDFファイル/557KB]

家庭内でご注意いただきたいこと ~8つのポイント~ [PDFファイル/955KB]

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)<外部リンク> 

新型コロナウイルス感染症について(広島県)<外部リンク>

新型コロナウイルス(2019-Ncov)関連情報について (国立感染症研究所)<外部リンク>

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省)<外部リンク>

外国人の方へ

外国人(がいこくじん)のために、やさしい日本語(にほんご)と英語(えいご)で、相談(そうだん)するところを案内(あんない)しています。
やさしい日本語は、ここをクリックしてください。

For foreigners, we provide information in easy Japanese and English.
Please click here for English information.

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)