ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 雇用・労働支援 広島県最低賃金の改定について
トップページ くらしの情報 ライフイベント 就職・退職 広島県最低賃金の改定について

広島県最低賃金の改定について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月15日更新

広島県最低賃金(令和3年10月1日から適用):時間額 899円

 

広島県特定(産業別)最低賃金(令和2年12月31日から適用)

 

広島県の最低賃金は、令和3年9月30日までは、871円です。

  最低賃金に参入しない賃金
  (1)精皆勤手当て、通勤手当、家族手当
  (2)時間外、休日および深夜の割増賃金
  (3)臨時に支払われる賃金及び1か月を超える期間ごとに支払われる賃金

 広島県最低賃金は、広島県内で働くすべての労働者に適用されます。
 年齢、性別、雇用形態(常用・臨時・パート・アルバイト等)、支払形態(月給・日給・時給等)の別を問いません。
 なお、特定の産業で働く労働者には、広島県最低賃金よりも高い「特定(産業別)最低賃金」が適用される場合があります。詳しくは、関連リンク広島県の最低賃金について(広島労働局)<外部リンク>または関連書類広島県の最低賃金を参照してください。

賃金引き上げに取り組む中小企業・小規模事業者の皆さんへ(ご案内)

 支援制度   :賃金規定の整備、賃金の引き上げに向けた環境整備を支援します<外部リンク>

 助成金について:業務改善助成金<外部リンク> ・ 人材確保等支援助成金<外部リンク> ・ キャリアアップ助成金<外部リンク>

お問い合わせ先

  • 広島労働局賃金室(Tel:082-221-9244)
    広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館5階

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)