ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 商工課 生産性向上促進補助金の制度について

生産性向上促進補助金の制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新

生産性向上促進補助金

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、売り上げが減少しているにもかかわらず、積極的に先端設備を導入する市内の中小企業者に対し、その導入経費を補助することで、生産性の向上を応援します。

生産性向上促進補助金 リーフレット [PDFファイル/1.41MB]

補助対象者

市内に事業所を有する、資本金の額または出資の総額が1億円以下の中小企業者

対象要件

次の要件をすべて満たす必要があります。

(1)令和3年4月1日以降に、尾道市から先端設備等導入計画の認定を受けていること

  ※参考リンク生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の申請について<外部リンク>(尾道市HP)

(2)新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、令和2年1月から同年12月までの任意の1ヶ月の売上高が、前年同月比20%以上減少していること

(3)先端設備を導入する市内の事業所に、1名以上の従業員等が常駐すること

(4)国や県など、他の団体から同様の補助金等を受けていないこと

(5)令和4年3月31日までに先端設備を導入すること

(6)市税の滞納がないこと

(7)補助金交付決定の前に先端設備を導入していないこと

補助対象となる経費と補助率

先端設備の購入費用の1/2

※償却資産として課税されるものに限ります。(ソフトウエア、構築物、事業用家屋は除く)

補助限度額

100万円(千円未満の端数は切り捨て)

※予算額に達した場合、受付を終了する場合があります。

申請に必要なもの

1 補助金交付申請

 【提出書類】

 (1)生産性向上促進補助金交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/18KB]

 (2)先端設備等導入計画認定書の写し(受付印のあるもの)

 (3)売上が確認できる資料(法人事業概況説明書など)

 (4)見積書の写し

 (5)労働者名簿の写し

 (6)前年分の貸借対照表及び損益計算書

 (7)市税の完納証明書

 (8)誓約書兼同意書 [Wordファイル/14KB]

提出方法

提出は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送またはメールでお願いします。 

問い合わせ先および提出先

〒722-8501

 尾道市久保一丁目15番1号

 尾道市役所 商工課 商工振興係

 電話:0848-38-9182

 メールアドレス:shoko@city.onomichi.hiroshima.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)