ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 商工業 尾道市感染防止対策支援事業補助金について(申請期間再延長のお知らせ)

尾道市感染防止対策支援事業補助金について(申請期間再延長のお知らせ)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月10日更新

尾道市感染防止対策支援補助金について(申請期間再延長のお知らせ)

 新型コロナウイルス感染防止のために、市内の施工業者に依頼して店舗等の施設整備を実施する事業者へ、改修費用の一部を補助し、事業継続を支援します。

 ※申請期間を令和3年11月30日(火曜日)まで再延長しました。
 

  尾道市感染防止対策支援事業補助金チラシ [PDFファイル/830KB]   ※6月25日更新

  申請の手引き [PDFファイル/615KB]    ※6月25日更新

 

 ※申請の手引き、記入例およびQ&Aを参照のうえ、申請してください。


【対象者】※次の要件をすべて満たすもの

 ・尾道市内に主たる事業所を持つ中小企業者
  ※補助対象者の範囲は「感染対策補助金Q&A」を参照してください。

 ・尾道市経営環境改善支援事業補助金の交付を受けていない者

 ・広島県が実施する「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の発行を受け、宣言書を店舗内等に
 掲示している者(飲食店の場合、「積極ガード店」のステッカー掲示でも可)

 ・同じ取組の内容で、国・地方公共団体等の補助金等の給付を受けていない者

 ・尾道市暴力団排除条例(平成24年条例第13号)第2条第1号または第3号に規定する暴力団員等でない者

 ・市税の滞納がない者

 

         〔新型コロナウイルス感染症取組宣言店について〕

 広島県では、県民が安心して店舗を利用できるよう、店舗において自主的に実施している感染症予防策
を県民に分かりやすく伝えることを目的として、「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の取組を
実施しています。

 取組宣言店は、下記リンク先から電子申請によりお申し込みください。(メールアドレスが必要)

    「新型コロナウィルス感染症対策取組宣言店」のホームページ<外部リンク>

 ※申込の際、取組の県ホームページ等への公表の可否の選択で、「可」にチェックしてください。

 電子申請システムにアクセスできない方については、下記サポートセンターまでお問い合わせください。

  サポートセンター Tel:082-513-2845 (受付時間8時30分~17時00分)


【補助対象経費】

  新型コロナウイルス感染防止のために行われる、次の外注工事かかる経費を対象とします
  ただし、経費
にかかる消費税及び地方消費税額は補助対象経費から除きます。
  ※原則、施設改修の施工業者が市内の事業者であること。

 ・換気扇、換気用窓、網戸の新設工事(取替は対象外)

 ・非接触式の自動ドアへの改修工事(接触して開くものは対象外)

 ・24時間換気システムの設置工事(換気機能付きエアコンは対象外)

 ・来客用の非接触型手洗場の新設工事

 ・非接触自動水栓への取替工事

 ・自動水石けん供給栓の設置工事

 ・人感センサー照明の取替工事

 ・ビス等で固定する遮蔽用パーテーション取付工事

 ・カウンター、固定式座席、固定式テーブルのレイアウト変更工事


【対象外経費】

マスクや消毒液などの消耗品、空気清浄機やサーキュレーター、可動可能なテーブル・椅子などの備品、
交通費、宿泊費、送料、保険料、飲食費、租税公課(消費税、印紙代等)、振込手数料のほか、公的な
資金の用途として社会通念上、不適切と認められる経費


【補助率及び補助金上限額】

 補助率:対象経費の3分の2(千円未満切捨て)

 上限額:50万円(下限額:10万円) 

・補助対象経費(税抜)に3分の2を乗じた金額または50万円のうち、どちらか低い額が補助金額となります。
・また、下限額を10万円と設定しており、
補助対象経費(税抜)に3分の2を乗じた金額が10万円未満の場合
 は対象外となりますので、補助対象経費(税抜)が15万円以上が補助対象額となります。

※1事業者につき補助は1回限りです。


【申請から補助金交付までの流れ】 

申請者→市交付申請書の提出(郵送)
 
市→申請者交付決定・交付決定通知送付
 
申 請 者事業実施 ~ 事業完了
 
申請者→市実績報告書の提出(郵送)
 
市→申請者補助金確定通知書・交付請求書の送付
 
申請者→市交付請求書の提出(郵送)
 
市→申請者補助金支払い



【対象事業期間】

 令和2年12月1日(火曜日)~令和3年12月31日(金曜日)までに完了する改修工事  ※期間を延長しました。

 ※新型コロナウイルスの影響により、改修工事の部品調達が困難で、令和3年12月31日までに工事完了が
  見込めない場合、申立書(申請者が作成)と遅延理由書(施工業者が作成)を提出してください。書類
  審査で適当と認めた場合、期間を延長します。

  工事完了遅延の申立書(申請者が作成)
   ・PDF版 [PDFファイル/55KB]
   ・Word版 [Wordファイル/15KB]

   ・記入例 [PDFファイル/297KB]
 

  遅延理由書(施工業者が作成)
   ・PDF版 [PDFファイル/48KB]
   ・Word版 [Wordファイル/15KB]

   ・記入例 [PDFファイル/279KB]


【申請期間】

 令和3年3月25日(木曜日)~令和3年11月30日(火曜日) ※申請期間を再延長しました。
 
○予算額に達した場合は、受付を終了します。


【提出書類】

 ・交付申請書(様式第1号)

 ・感染防止対策計画書(様式第2号)

 ・誓約書兼同意書(様式第3号)

 ・補助対象経費に係る見積書または請求書の写し(明細が分かるもの)

 ・市税完納証明書(申請前1か月以内に発行されたもの)

 ・事業者の所在が分かる書類(全部事項証明書、確定申告書、開業届、設立届等の写しのいずれか) 

 ・「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の宣言書(飲食店の場合、「積極ガード店」のステッカー
  でも可)を店舗内等に掲示していることが分かる写真

 ・改修工事施工前の写真(要件工事個所)


【申請方法】

 新型コロナウイルス感染防止のため、申請書類は原則郵送で提出してください。 

 《送付先》
  〒722-8501 尾道市久保一丁目15番1号
  尾道市役所商工課(感染対策補助金)担当宛て
 

【申請書様式】

<申請時に提出する書類>  ※ 記入例およびQ&Aを確認のうえ、申請してください。

 交付申請書 (様式第1号)
   ・PDF版 [PDFファイル/113KB]
   ・Word版 [Wordファイル/22KB]
   ・記入例 [PDFファイル/207KB]   

 感染防止対策計画書 (様式第2号)
   ・PDF版 [PDFファイル/150KB]
   ・Word版 [Wordファイル/22KB]
   ・記入例 [PDFファイル/289KB]

 誓約書兼同意書 (様式第3号)
   ・PDF版 [PDFファイル/307KB]
   ・Word版 [Wordファイル/22KB]
   ・記入例 [PDFファイル/445KB]

<変更時に提出する書類>

 計画変更(中止・廃止)申請書 (様式第6号)
   ・PDF版 [PDFファイル/113KB]
   ・Word版 [Wordファイル/22KB]

<事業終了後に提出する書類>

 実績報告書 (様式第9号)
   ・PDF版 [PDFファイル/112KB]
   ・Word版 [Wordファイル/21KB]
   ・記入例 [PDFファイル/227KB]

 内容報告書 (様式第10号)
   ・PDF版 [PDFファイル/112KB]
   ・Word版 [Wordファイル/21KB]
   ・記入例 [PDFファイル/263KB]

 交付請求書(様式は商工課から補助金確定通知書と併せて郵送します。)
   ・記入例 [PDFファイル/270KB]


【Q&A】

  感染対策補助金Q&A(6月25日版) [PDFファイル/229KB]
   


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)