ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す まちづくり推進課 尾道市空き家家財道具等処分支援事業補助金

尾道市空き家家財道具等処分支援事業補助金

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月3日更新

事業概要

 尾道市空き家バンク御調地区空き家バンク及び因島地区空き家バンク<外部リンク>を含む。)に登録申請する、
または既に登録済みの空き家に係る家財道具等の処分や清掃等にかかる費用の一部を補助します。 

事業目的

 尾道市空き家バンクの利活用及び定住を促進し、地域の活性化を図ります。

補助申請について

対象区域

 この補助事業の対象区域は、尾道市空き家バンク(御調地区空き家バンク及び因島地区空き家バンク
を含む。)の区域です。

 【尾道市空き家バンク対象区域】

 ○町全域が対象となる区域   

  西土堂町、東土堂町、長江一丁目、長江二丁目、西久保町、東久保町、 三軒家町

 ○車が入れない路地に面した敷地が対象となる区域

  東御所町、土堂一丁目、土堂二丁目、十四日元町、尾崎本町、久保一丁目、久保二丁目、
  久保三丁目

 【御調地区空き家バンク対象区域】

  御調町全域

 【因島地区空き家バンク対象区域】

  因島各町全域

補助対象者

 (1)尾道市空き家バンクに登録申請する空き家の所有者、その相続人及び相続財産管理人等
  (家財道具等を処分する権限を有する者)

  ※財産処分に係るトラブルを回避するため、空き家の購入者や賃借人は対象外としています。

 (2)原則2年間尾道市空き家バンクに登録する者

補助対象経費

 (1)廃棄物の処理及び清掃に関する法律第7条第1項及び同条第6項の規定による許可を受けた者
   による家財道具等の処分。ただし、特定家庭用機器リサイクル料金は除く。

 (2)空き家または敷地の清掃

 (3)敷地内の樹木伐採、草刈等

 (4)その他市長が必要と認める作業

補助金額

 ●補助率      補助対象経費の2分の1

 ●補助上限額    10万円                                                                        

募集期間

 募集期間  令和2年5月7日(木曜日)から令和2年11月30日(月曜日)
 受付時間  午前8時30分から午後5時15分まで

 ※ただし、予算がなくなり次第終了します。

 ※交付決定後、令和3年2月26日(金曜日)までに実績報告書を提出してください。

申請にあたってご確認ください

 本事業の申請にあたっては、条件があります。
 申請時の注意点や補助要件がありますので、事前のお問い合わせをお願いします。

関連書類

 空き家家財道具等処分支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/158KB]

 補助金概要・申請フロー・必要書類 [PDFファイル/445KB]

 (様式第1号)申請書 [Wordファイル/20KB]

 (様式第2号)誓約書兼同意書 [Wordファイル/15KB]

 (様式第7号)事業実績報告書 [Wordファイル/18KB]

 (様式第9号)請求書 [Wordファイル/17KB] 

関連サイト

 尾道市空き家バンク

 尾道市御調地区空き家バンク制度

 尾道市因島地区空き家バンク<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)