ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生活・住まい 下水道 備後圏都市計画下水道(尾道市公共下水道)の変更について

備後圏都市計画下水道(尾道市公共下水道)の変更について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月12日更新

備後圏都市計画下水道(尾道市公共下水道)の変更について

 本市の公共下水道事業には、旧尾道市の「尾道市公共下水道」と旧御調町の「尾道市特定環境保全公共下水道」の2つの地域があります。


 人口減少や財政縮小等の社会情勢を踏まえ、平成29年度に旧尾道市域の全体計画の見直しを行い、平成31年3月7日付で備後圏都市計画下水道(尾道公共下水道)の都市計画変更の告示を行いました。


(内容)


  (1)下水道処理区域・排水区域の縮小


    約1,278ha ⇒ 約520ha


  (2)東尾道終末処理場の水処理・汚泥施設機能の削除に伴う縮小


  (3)古浜ポンプ場(汚水)の削除


  (4)雨水ポンプ場6ヶ所の削除(他事業で整備済)
    正徳浜、厳通、越面、倉ノ内、浜田、浜ポンプ場

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)