ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

感染症情報

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月24日更新

感染症情報

中国湖北省武漢市における新型コロナウイルスに関連した肺炎について

中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が複数報告されています。

新型コロナウイルス

広島県のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

最新情報については,次のリンク先をご確認ください。

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省)<外部リンク>

中国湖北省武漢市で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に対する対応と院内感染対策(国立感染症研究所)<外部リンク>

 

 

注意報・警報発令

 インフルエンザの流行が本格的になりました!

 本日(12月19日)県内全域に「インフルエンザ警報」が発令されました。

 

インフルエンザの予防、流行の拡大防止には、次の点に注意してください。

・外から帰った時だけでなく、こまめに流水と石けんで手洗いを励行しましょう。

・睡眠をしっかりとり、偏食をせずバランスの取れた食事を心がけ、体力をつけましょう。

・咳エチケットを守りましょう。

・室内は、加湿器などを使って、適度な湿度(50~60%)を保ちましょう。

・人が集まる場所への不要な外出は避け、出かけるときは不織布性マスクを着用しましょう。

・症状などからインフルエンザが疑われる場合は、早めに医療機関を受診しましょう。特に基礎疾患(腎臓疾患、心臓疾患、呼吸器疾患等)をお持ちの方や妊婦、高齢者、乳幼児は合併症を起こしたり、重症化する恐れがありますので注意しましょう。

・重症化する恐れのある方で、予防接種をまだ受けられていない場合、医療機関に予約の上、 早めに受けるようにしましょう。

(インフルエンザに罹りにくくなり、罹っても症状が重くなることを防ぐ効果があります。)

 

  広島県ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

海外渡航時の感染症予防について

   海外では日本ではほとんど発生していない、またはまったく発生していない感染症

  が流行している場合があります。

   海外渡航を予定されている方は、事前に渡航先の感染症に関する情報を収集し、

  早めに必要な準備を行うことをお勧めします。

 

海外での感染症予防について

 

季節性インフルエンザ

 

 

 

 

感染性胃腸炎

 

マダニ

 

 

風疹

 

 

 

 

麻しん<外部リンク>

  •  尾道市内における麻しん患者の発生について

     広島県ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)