ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ライフイベント 高齢者・介護 介護予防・日常生活支援総合事業

介護予防・日常生活支援総合事業

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月1日更新


このページでは、介護予防・日常生活支援総合事業に関する情報について、お知らせしています。
 

尾道市の介護予防・日常生活支援総合事業についてお知らせします

介護保険法の改正により、これまで全国一律で提供されていた介護予防訪問介護と介護予防通所介護のサービスは、市町村が独自に取り組む「介護予防・日常生活支援事業(総合事業)」として、平成29年4月から実施しています。

介護予防・日常生活支援総合事業に係る単価等の改正について(令和元年10月1日施行)

 総合事業の単価は、国が定める額を上限として市町村が決定します。
 今般、介護給付において消費税率の引上げ及び介護人材の処遇改善のための報酬改定が行われることを踏まえ、総合事業における「国が定める単価」が改正されました。
 この改正を踏まえ、尾道市においても同様に令和元年10月1日から改正します。

   ○介護予防訪問サービス・介護予防通所サービスに介護職員等特定処遇改善加算を新設
   ○総合事業各サービス基本単価の変更
   ○区分支給限度基準額の変更
 
 ●尾道市介護予防・日常生活支援総合事業における報酬改定について(事業所宛通知)R1.10.1施行分 [PDFファイル/121KB]

総合事業 指定事業所一覧

尾道市の総合事業のサービスを利用できる事業所は、次のとおりです。
 ※令和元年12月1日現在
   指定事業所一覧(訪問型)R1.12.1 [PDFファイル/149KB]
   指定事業所一覧(通所型)R1.12.1 [PDFファイル/176KB]

廃止の届出があった事業所は、次のとおりです。
 廃止事業所一覧 [PDFファイル/74KB]
 

総合事業の事業者指定手続きについて

尾道市独自の訪問・通所サービス事業従事者養成研修について

総合事業 単位数サービスコード表・単位数表マスタ

【サービスコードについて】

サービス種別サービス名サービスコード種類

■サービスコード種類

訪問型介護予防訪問サービス(旧介護予防相当)A2
基準緩和型訪問サービスA3
通所型介護予防通所サービス(旧介護予防相当)A6
基準緩和型通所サービスA7

■サービスコード表
  【R1.10月提供分から】サービスコード表 [PDFファイル/315KB]
   ※改定に伴い、単位数を変更し、A2・A6のコードに介護職員等特定処遇改善加算のサービスコードを追加しました。(R1.10.1適用)
   ※A2のコードから、初任者研修課程を修了したサービス提供責任者を配置している場合のサービスコードを削除しました。(H31.4.1適用)

  【R1.9月提供分まで】サービスコード表 [PDFファイル/35KB]
 

■単位数表マスタ(CSV)
    【R1.10月提供分から】単位数表マスタ R1.10.1(R1.10.31更新版) [その他のファイル/3KB]
    ※改定に伴い、単位数を変更し、A2・A6のコードに介護職員等特定処遇改善加算のサービスコードを追加しました。(R1.10.1適用)
   ※(R1.10.31更新)R1.10.30に掲載したマスタの一部を変更しました。(A6 6118、A6 6119のコード名称を訂正)


  【H30.10月提供分からR1.9月提供分まで】単位数表マスタ  H30.10.31確定版[その他のファイル/3KB]  
   ※A2・A6のコードに、改定に伴う加算のサービスコードを追加しました。(H30.10.1適用)
   ※A3・A7のコードに、利用者負担3割のサービスコードを追加しました。(H30.8.1適用)

月額包括報酬の日割り請求について

総合事業における請求については、月の途中で利用開始の契約をした場合、または契約の解除をした場合は、月額包括報酬ではなく日割り計算となります。
詳しくは次のファイルをご確認ください。
 月額包括報酬の日割り請求にかかる適用について [PDFファイル/62KB]
 厚生労働省事務連絡「介護保険事務処理システム変更に係る参考資料(確定版) I-資料9」

総合事業にかかる過誤申立について

国保連合会で支払決定済みの請求内容に誤りがあり、その請求を取り下げる場合は、過誤申立を行ってください。


 ■通常過誤
   請求の取り下げのみを行う処理です。誤った請求による支払決定済額をいったん返還し、再請求が必要
  な場合は、翌月以降に国保連に対して再請求します。
   「過誤申立書」を提出してください。

 ■同月過誤
   請求の取り下げと国保連合会への再請求を同じ月に行う処理です。誤った請求による支払決定済額と正
  しい請求額を同月で相殺し、その差額が支払われ(差し引かれ)ます。
   ※過誤金額が大きい場合や過誤件数が多い場合等、特段の事情があるときに行います。
   「過誤申立書」・「差額調整計画書」を提出してください。


 過誤処理について [PDFファイル/19KB]
 総合事業費過誤誤申立書等 [Excelファイル/57KB]
 (記入例)総合事業費過誤申立書等[Excelファイル/58KB]

 ※この様式は総合事業費の過誤申立で使用する様式です。介護給付費は別様式を使用してください。
   介護給付費の過誤申立についてはこちらのページ

説明会資料

総合事業についてのQ&A

これまでに寄せられた質問に対する回答を掲載します。
なお、この回答は現時点でのものであり、国からの通知等により変更することがあります。
総合事業Q&A(H29.8.1更新版) [PDFファイル/26KB]

※総合事業についてのお問い合わせは、「質問票」に記入のうえ、Faxまたはメールでお送りください。
質問票 [Wordファイル/22KB]

総合事業に係る要綱・様式等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)