ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
因島技術センター

初任者研修

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

新人職員を現場での即戦力に育てます。

研修風景研修風景

研修期間:3ヶ月間(480時間程度)
 
実施時期:毎4月初旬~6月末
 
募集対象:40歳未満の新人技能者(一般受講可)
 
研修定員:50名程度
 
研修場所:Hitz日立造船株式会社因島工場
     内海造船株式会社因島工場
     株式会社アイメックス
 
受講料金:会員企業 99,000円(テキスト代、消費税込)*三ヶ月間
  全国募集 198,000円(テキスト代、消費税込)*三ヶ月間
  ※資格試験料、資格用テキスト代は別途に必要になります。
 

1.研修内容

 新人・中途採用者を対象とした基礎研修で、造船業へ就職を希望する求職者も受講が可能です。

 座学講義や実技実習を通じて造船技能の基礎・基本を学び、研修修了後には現場で即戦力として活躍できるよう、(1)共通基礎研修、(2)共通基本研修、(3)応用技能研修と段階的に学べるカリキュラム構成となっています。

 また、研修中に現場で必要な各種資格(床上操作式クレン技能講習又はクレン運転士免許(学科のみ)、玉掛技能講習、ガス溶接技能講習、アーク溶接特別教育、研削砥石特別教育、NK溶接士技量資格(2-F))の習得を目指します。

1.共通基礎技能研修

  安全教育、法令、器具の扱い方、造船業の基礎知識を習得します。

2.共通基本技能研修 

  共通基礎技能研修で学んだことを基に、本格的な造船業の知識と技能を習得します。

3.応用技能研修

  配属先の職種に沿った応用研修((1)造船溶接、(2)製缶溶接、(3)造船組立(4)仕上組立から選択)と各種資格を取得します。

 

2.研修の流れ

研修の流れ

3.研修の効果

 因島技術センターの初任者研修では、高い定着率効果を生んでいます。

 高卒新人技能者の定着率は5割に満たないといわれている造船業・舶用工業界ですが、因島技術センター初任者研修の修了生定着率は10年間の累計では58.7%の定着率になっています。

定着率グラフ

研修風景研修風景研修風景