ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
因島技術センター

安全体感研修

印刷用ページを表示する掲載日:2021年11月1日更新

労働災害を実際に疑似体験できます。

研修風景研修風景

研修期間:半日(3時間30分程度)
      (1)午前の部: 8時30分~12時00分
      (2)午後の部:13時00分~16時30分
 
実施時期:(1)定期開講(7.9.11.1.3月の年間30回)
     (2)オーダー型開講(10名以上の申し込みで随時)
     ※(1)(2) 4.5.6月は、初任者研修実施のため実施しておりません。
 
募集対象:誰でも受講可
 
研修定員:1日40名程度(午前の部20名、午後の部20名)
 
研修場所:Hitz日立造船株式会社因島工場
     内海造船株式会社
 
受講料金:一律3,240円(資料、消費税込)

1.研修内容

 全ての製造業従事者を対象にした新しい安全教育です。

 日常作業の現場で起きうる「危険」を事前に体感することにより、安全意識の向上と危険回避能力の向上を図ります。

 5つのカテゴリーに分かれ、合計27項目の体感ができます。

1.座学講義

 映像教材とPPを利用して、労働災害の種類や予防方法を学びます。

2.体感項目(27項目)

 高所作業の危険体感:墜落・落下の衝撃体感など9項目

 回転体の危険体感:回転体への巻き込まれ体感1項目
 
 電気作業の危険体感:感電・生切りの体感など3項目
 
 玉掛作業の危険体感:挟まれ・荷振れ体感など4項目
 
 その他の危険体感:粉塵・酸欠体感など10項目
 

 

2.申込様式

 申込書 [Excelファイル/39KB]

 注意事項 [PDFファイル/721KB]

 パンフレット [PDFファイル/425KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


研修科目
研修情報
因島技術センター情報広報誌