ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 因島技術センター 溶接中級専門技能研修
因島技術センター

溶接中級専門技能研修

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月10日更新

ワンランク上の技量資格を取得します。

研修風景研修風景

研修期間:8日間(64時間程度)
 
実施時期:毎12月頃
 
募集対象:アーク溶接等の業務にかかる特別教育を受講していること。
              (1)手溶接(被覆アーク溶接)コース 
              (2)半自動溶接(炭酸ガスアーク溶接)コース
              (3)TIG溶接コース 
 
研修定員:10名~15名程度
 
研修場所:Hitz日立造船株式会社因島工場
     内海造船株式会社
 
受講料金:会員企業 70,000円(テキスト代、消費税込)
     全国募集 105,000円(テキスト代、消費税込)
     ※資格試験料、資格用テキスト代は別途に必要になります。

1.研修内容

 造船技能者の溶接技能向上を目的とした研修です。

 全姿勢での隅肉(すみにく)溶接方法、突合せ溶接方法、それぞれの手直し要領の習得を目指します。

 研修修了者は、財団法人日本海事協会の溶接士技量資格(要資格試験合格)と一般社団法人日本中小型造船工業会発行の「溶接中級」修了証及び広島県認定職業訓練校因島技術センター発行の「溶接中級」修了証が取得できます。

1.座学講義

 映像教材・テキストを使用して溶接技能の理論、品質管理を学びます。

2.実技実習

 被覆アーク溶接コース、炭酸ガスアーク溶接コースの希望するコースを選択して実習作業を行います。

 また、希望者にはTIG溶接の実習作業も行います。

研修風景