ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 防災 警戒レベルを用いた避難情報の発令について

警戒レベルを用いた避難情報の発令について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月10日更新

警戒レベルを用いた避難情報の発令について

 「避難勧告等に関するガイドライン」(内閣府 平成31年3月)が改正され、避難のタイミングが直感的に理解できるよう、警戒レベルを用いて避難情報を発令することになりました。警戒レベルなどの防災情報を入手して、早めの避難行動をとってください。
警戒レベル

取るべき行動

【警戒レベル3】 避難準備・高齢者等避難開始
 ・避難に時間を要する人(高齢者や障害がある方等)とその家族や支援者は避難してください。
 ・その他の人は、すぐ避難できるよう準備をしてください。

【警戒レベル4】 避難勧告、避難指示(緊急)
 ・危険な箇所にいる方は全員避難してください。
 ・速やかに避難所など安全な場所へ避難してください。

【警戒レベル5】 災害発生情報
 ・既に災害が発生。命を守る最善の行動をとってください。

 ※指定避難所以外にも家族や親戚宅への避難について日頃から相談しておいてください。
 ※避難先までの移動が却って危険な場合は、近くの安全な強固な建物や、自宅の崖から離れた上階に避難してください。

警戒レベルの伝達方法

 次の手段で避難情報や指定避難所の開設情報等を伝達しますので、できるだけ多くの手段で情報を取得できるよう努めましょう。
 ○尾道市安全・安心メール   
 ○尾道市公式LINE
 ○緊急速報メール(エリアメール)
 ○尾道市ホームページ  
 ○テレビ(NHKデータ放送dボタン「防災・生活情報」)
 ○ラジオ(FMおのみち)
 ○防災行政無線
 ○尾道市役所災害情報発信ツイッター

災害危険箇所を確認しましょう


平成30年7月豪雨に係る災害対応情報について